リモートワーク環境構築

  • 投稿日:
  • by

リモートワーク環境なメモ。会社は割と早く全社的なリモートワークになって、出社したい人も別に好きにしていい感じだった。自分は自宅で集中して仕事できる気がしなかったのと、長くは続かないだろうと思ってたので出社を続けていたが、なんとなくリモワ半々くらいになっていった。が、椅子やら机やらの準備を怠けていた。結果、腰を痛めたので本気入れて用意した。

椅子

会社ではアーロンチェアを使っていた。高い椅子だとは知ってはいたが、普段から「こんな高い椅子じゃなくても別にいいのにな」と思っていた。在宅で粗末な椅子を使い続けてからありがたみに気づいた。いい椅子は人権だ。大事なものはいつもそばにあって、無くしてから大事さに気づく。気付くのが遅れた代償として今はコルセットを着けている。 椅子に詳しくなかったので、中古オフィス用品店に行って何点か座ってみた。アーロンチェア、バロンチェア、その辺は名前は知っていたが、他にもたくさんあった。最終的にシルフィーという椅子を買った。 あとチェアマットも買った。滑りいい。

会社の机は自動昇降機能つきだった。気分で立って仕事したり、座ったりしていた。これを買うと高いだろうなと思ってはいたが、やはり高かったのでやめた。椅子を買ったのとは違う店で椅子と机をセットして座ってみて、合った高さを覚えて通販でよさげなサイズのを買った。

会社は人が働きやすいように色々考えられていた。エアコンやトイレにしてもそうだ。高性能なのが使い放題で掃除などのメンテもすることはない。自宅ではこうはいかない。勝っているのはベッドがあるくらいでは。

で色々買った結果、会社と変わらない程度の環境は整ったが、元々仕事をあまり真面目におっと